製造加工

徹底した品質管理と、合理化された生産設備のもと、炭化籾、コークスなどを加工しています。

生産能力及び取扱い可能能力

加炭材(コークス)年間取扱い可能能力 12,000t
生籾年間取扱い可能能力 1,000t
焼籾年間取扱い可能能力 2,000t
製鋼用焼籾造粒品年間取扱い可能能力 1,500t
農業用粒モミくん炭年間取扱い可能能力 1,500t

当社製焼籾の特徴

嵩比重が小さい 破砕されておらず、形状が生籾の形状を留めています。
炭化が均一 専門設備で加工しており、白化物及び未炭化物がありません。
水分管理 ケットの水分計で水分検査を実施しています。
   
  焼籾が破砕されておらず、通気性が良い。

炭化籾殻の分析・解析結果

水分、工業分析、全硫黄 (単位:mass%(水分を除きドライベース)
成分 水分 灰分 揮発分 固定炭素 全硫黄
炭化籾殻 1.73 42.02 13.25 44.73 0.01
総発熱量、嵩密度
成分 総発熱量(cal/kg・dry) 嵩密度 (kg/L)
炭化籾殻 4,248 0.12

焼籾の用途

保温材
鉄鋼用保温材として使用しています。
消臭剤
牛舎などでのテストでは、2時間ほどで悪臭が消えました。
また、一般家庭の生ごみにも使用できます。
汚水処理場で、籾殻を粉末にし混入させます。
水道水の中に入れると、カルキの臭いが消え、おいしいミネラル水ができます。
虫除け
金魚鉢にいれると水がきれいになり、魚に虫がつきません。
育苗
微細な多孔質形状で、水分や有毒物質などの吸着性に優れているうえ、難燃性があり土壌の酸化を防止するなどの特性をもっているので、土壌を蘇す漢方薬と言われています。
土壌の改良材にもなり、野菜作りや植木の植替え時に土に混ぜて使用します。また、牧場では、畜産敷物用に使用し肥料も生産されています。
殺菌
殺菌力があり、トマト・キュウリ・ナス・イチゴ等多くの苗作りに使用されています。
また、花瓶の中に入れると、お花がいきいきといたします。
除湿剤
床下に入れ、除湿剤として使用します。
また、レンガ作りに混合することで、雨水が地下に浸透しやすくなります。歩道公園等に使用されてます。ある会社では、吸湿効果があるモミ殻炭を布に詰めてスノコの裏に取り付け「乾燥スノコ」を発売しています。
融雪
雪の積もったゴルフ場に焼籾をまくことにより、陽光の吸収を良くし雪を解かす効果があります。
脱臭剤
冷蔵庫の中に入れるとカビの防止にもなり、また、エチレンガスを吸収し、野菜などの鮮度を保つ効果があります。
養鶏場では、鶏ふん用脱臭剤としても使用されています。
TOPへ戻る